TOP
50.77score

水野 貴広

ビットコイン取引所Krakenのアドレスが3から始まってた

カタリベにビットコインの投げ銭登録されている方、自分のアドレスの先頭の文字を見てください。
ほとんどの方は1から始まっていると思います。
この先頭の文字、というか数字ですが、実は重要な意味を持っています。この数字はそのアドレスがマルチシグネチャに対応しているかどうかを表しているからです。

マルチシグネチャとは、直訳すると複数署名という意味で、マルチシグと略して呼ばれたりもします。
肝心のマルチシグですが、あるアドレスの送金について、承認できる人を複数人指定する機能です。
例えば、一つのアドレスを2人で共同管理して、2人のうちどちらかが承認すれば送金できるようにしたり、3人の管理者を設定して、3人のうち2人が承認したら送金を行う、などの運用が可能になります。
アドレスが1から始まっている場合はマルチシグ非対応、3から始まっている場合はマルチシグ対応となります。

さて本題に戻りますが、私が今登録しているKrakenのアドレスが3から始まっていました。
他の取引所にも幾つかアカウント登録していますが、どこも1から始まっていまして、Krakenだけが3から始まっています。
つまりKrakenのアカウント管理には私以外のだれかが関わっているということになります。
取引所としては老舗なので詐欺的な使い方はされないと思いますが、どのような仕組みになっているのか気になるところですね。
魑魅魍魎が跋扈するビットコインワールド、自分の身は自分で守らないといけませんから、こういう部分もしっかり調べておかないと、いざという時に泣きを見る羽目になります。No more GOX!

.

最終更新日:2016-03-27 14:59

コメント (1)

  • 水野 貴広

    なぜ買取されないんだと思ったら、ハッシュタグついてないじゃん!今更気づいても後の祭り...

  • コメントを投稿するにはログインしてください